毎日更新!!サクラックの#ダイエットは明日から ダイエットサプリ、健康食品ランキング

おそとでメディキュット 骨盤3Dサポートレギンス Mサイズ(1足)【メディキュット(QttO)】

■ PR ■


おそとでメディキュット 骨盤3Dサポートレギンス Mサイズ(1足)【メディキュット(QttO)】
ショップ:楽天24
価格:1,804 円
お店TOP>日用品>衣類・下着>レギンス・スパッツ>着圧スパッツ・レギンス>おそとでメディキュット 骨盤3Dサポートレギンス Mサイズ (1足)

【おそとでメディキュット 骨盤3Dサポートレギンス Mサイズの商品詳細】
●「一日中美脚&骨盤ケア」骨盤3Dサポートテーピング技術
●ポイント1フロントクロスのテーピングで、骨盤まわりを引き締めながら、お腹も押さえてサポート。


●ポイント2ヒップ下のテーピングでお尻周りもサポート。


●段階圧力設計ほどよい圧力で、快適な履き心地。

脚全体をキュッと引き締めます。


●着圧値太もも10hPa ふくらはぎ13hPa 足首16hPa
※hPa(ヘクトパスカル)は圧力を表す国際単位です。



【使用方法】
・着用前に指輪等をはずし、手足の爪をなめらかにしてください。

・爪を立てたり、一気に引き上げないでください。

・サポート力があるため、注意しながらゆっくり引き上げてください。
※脚・ヒップ・ウエストのサポート力があるため、着脱の際に多少の窮屈感が生じる場合があります。

(1) 製品を両手でたぐりよせ、足を入れます。

(2) 足首の位置を固定させ、ひざまで十分引っぱりながら、左右交互にゆっくり引き上げます。

(3) ひざから太もも、股部へと十分に引っぱりながら交互に引き上げます。

(4) ヒップラインを合わせて腰までゆっくり引き上げ着用します。

タグが後ろ側になります。



【おそとでメディキュット 骨盤3Dサポートレギンス
Mサイズの原材料】

ナイロン、ポリウレタン

【成分】
ナイロン・ポリウレタン

【規格概要】
材質:ナイロン・ポリウレタン

【注意事項】
1. 重度の血行障害がある方は使用しないでください。

2. 次の方は着用前に医師にご相談ください。

糖尿病、深部静脈血栓症、血行障害、うっ血性心不全、炎症性疾患、装着部位の神経障害などで治療を受けている方。

3. 着用にあたり、次のことに注意してください。

(1) サイズが合わないものや2枚重ねての着用はしないでください。

(2) 使用中にしわやたるみができないようにしてください。

(3) ひざ下、ひざ裏で生地が丸まらないように伸ばしてください。

(4) 就寝時の着用はしないでください。

4. 気分が悪くなったり、痛みやしびれなどの不快感、かゆみ、発疹等異常を感じた場合は直ちに使用を中止してください。

5. 着用時間に制限はありません(就寝時は除く)。

6. 製品の変形を防ぐために、ねじれた状態でのご使用や保管をしないでください。

7. 妊婦の方は使用しないでください。



【原産国】
日本

【ブランド】
メディキュット(QttO)

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
レキットベンキーザー・ジャパンリニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。

予めご了承ください。

/(/F619003/F619101/)/レキットベンキーザー・ジャパン141-0022 東京都品川区東五反田3丁目20番14号

※お問合せ番号は商品詳細参照広告文責:楽天グループ株式会社電話:050-5577-5043[ストッキング 靴下
インソール/ブランド:メディキュット(QttO)/]


ショップ:楽天24
価格:1,804 円

4.31 (36件)
ダイエット『豆知識』
■リバウンドをせずに体重維持する
リバウンドのメカニズムを知ることで、ダイエットにリバウンドが発生する理由がわかります。

ダイエットは、目標体重に達したら、それで終了とするわけではありません。減らした体重を、ずっと維持することができなければ、ダイエット成功とはいえません。


人の体は、体重が落ちた場合でも、元どおりになろうとするメカニズムを有しています。体温や、体重が、外部の要因によって大きく変動するようなことがあれば、健康状態の維持に支障があるためです。


風邪をひきにくい、丈夫な体であるために、脂肪は一定量は必要です。


何らかの理由でいきなり体重が少なくなったりすると、肌トラブルや、免疫力が下がるなどの問題があります。

リバウンドが起きるのは、体を今までどおりの状態にすることによって、健康な体づくりに役立てたいからです。

ダイエットをしてからもリバウンドが発生しないようにするためには、リバウンドのメカニズムを知り、食事対策を行うことです。

せっせと体重を減らすことができたといっても、ダイエット前のカロリー摂取量に戻すと、体重は元の状態になってしまうでしょう。


しかしながら、体重を維持したいだけですから、ダイエット中ほどの食事制限や運動は必要ありません。カロリーオーバーを避け、適度な運動をすることは、この先体重を減らしたままにしたい場合は続けなければなりません。

仮に、運動量が少ない日が続いたり、食事が多すぎたりするならば、リバウンドしないようにと、運動や、節制をすることが求められるでしょう。


無闇な高カロリー食はやめて、体にいい適度な量の食事を心がけることが、減らした体重を保つための条件になっているのです。リバウンドのメカニズムを理解した上で、カロリーオーバーの食事をしないように気をつけてください。


【女性専用マンツーマンボディメイクサロンRIZAP WOMAN】





名前:
コメント:

記事一覧

( 120件 )



  ダイエット (ダイエット・健康) ランキング

1
6,900円
2
18,119円
3
7,452円
4
6,578円
5
4,104円
6
53,900円
7
2,298円
8
3,480円
9
1,000円
10
12,980円
11
12,364円
12
43,780円

  健康食品 (ダイエット・健康) ランキング

1
5,478円
2
7,560円
3
4,060円
4
4,180円
5
7,280円
6
3,434円
7
5,076円
8
21,400円
9
4,980円
10
6,655円
11
6,264円
12
1,428円